読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョウゲンボウでなかさきちゃん

http://www.covermefamous.com/
ダイエットを長期間していると、カロリーを計らなくても、おおよその摂取カロリーが当てられるようになります。肉に米、野菜をこのくらい摂取したので、今日のランチに食べたカロリーは大体、このくらいというように計算できるのです。私も太っていた時代があるので、しょうがないのですが、少しセンチメンタルになります。ダイエットを行う際にまずしておくべきことはまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが実は重要な準備のひとつです。


基礎代謝とは、活動してない状況において消費されるエネルギーのことなので、つまり、数値が大きいほど、体質的に太りにくいだといえるのです。基礎代謝の計算はネット上のサイトで確認することができますので、一度確認してみるといいと推奨します。基礎代謝は年をとるにつれ落ちていくようです。



食事の内容は変えていないのに年々太る体質になっている雰囲気があります。

脂肪燃焼系や吸収阻止系のサプリメントも色々ありますが、出来る限り、自然なかたちの漢方で基礎代謝を上げていきたいです。
炭水化物の摂取を少なくする手段で減量を目指したことがあります。しっかり噛むことで、十分に満足しようとしたけれど辛かったです。日本の人間なので、時々は、がっつりと白米をいただきたくなります。
ですから、今は、夜のみ炭水化物のものを食べることを控えるけれど、朝食と昼食は通常通りに食べるようにしています。

細くなろうと思っても毎回ジョギングしたり徒歩したりするのははっきり言って面倒な気持ちがおこりませんか。そこで推薦したいのが室内でのゆっくりと継続する運動です。ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、確実にカロリーも消費されます。
基礎代謝量が高い方についてですが、痩せるには都合がよいです。



例えば、椅子に座る場合に背もたれにもたれず背中の筋肉を、伸ばすようにしたり、歩行の際にちょっと注意するだけでも基礎代謝量を増大することができます。
座り方や歩行が美しくなれば、レディとしての魅力も上がります。二重の利点ですよね。



減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝量をつけていく事が重要です。


減少するためにはどのような筋トレが向いているのでしょうか?ウォーキングなどの有酸素運動が効き目がありますが、やり過ぎはかえって筋肉が増えにくいと言われています。



大した程度でない有酸素運動の以後に筋力トレーニングを行い、最後にまた軽く走ったりするのが結果が出やすいようです。
呼吸に気を遣を遣って、お腹から行うだけでも、人間はスレンダーになるそうです。体をキュッとさせるストレッチとしては深呼吸しながら肩甲骨を動かすのが効果的だと聞きました。

肩こりにも効果がみられるんですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は上に向けたまんまで、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。息を吐きながら肩甲骨を縮ませる感じでやってみてください。

もう20年くらい前になりますが、その頃、流行した海外製の減量効果のあるサプリを挑戦してみたことがありました。



飲んでしばしすると、胸が苦しくなったり、息切れが発生したりしました。ききめがあると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一本で飲むのを止めることにしました。全然、痩せずに終わったお話でした。本格的な複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップできるといわれています。しょうが湯を飲む、ストレッチをする、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるといっても、かなり大変だなと思っていたので、とりあえず呼吸法をマスターして、いつでも手軽に代謝を上げたいと思っています。